ムーちゃん、みんなに愛されて・・・・・

画像


自分の縫いぐるみと一緒に汽車で旅をすると言うちょっと変わった旅行企画が、人気を呼んでいると言う。
ムーちゃんも、国内外の旅に私と同行しています。
今後もいろいろな場所で撮影され、皆さんに愛されて旅をするでしょう。

画像


Yukorinさんの頭の上に乗って、嬉しそうなムーちゃん。
ナント! 皆さんと「霧の塔」まで、一緒に行きました。

画像


ムーちゃんを連れて行くと、緊張が和らいでつい笑顔が出ますねー
縫いぐるみ効果がありますねー。 縫いぐるみと山へが、流行りそうですよ!

画像


画像


ここで、為になる話です。
先日少しだけスキーアイゼンに付いてお話ししましたけど、これがそうです。

モデルは、Takuさんにお願いしました。
苗場山をバックに、良い背景でしょう。
スキーアイゼンのパンフレットにも、使えそうな写真です

スキーアイゼンは、各ビンディングメーカーで合った物を出しています。
センターのサイズによって、アイゼンの幅が異なります。3種類ぐらいが、あります。

これは良いと感じたことは、春の柔らかくなった雪質の急斜面をトラーバース(横切る)する時にアイゼンを取り付けて登ると、あまりエッジを切らなくてもガッチと雪に食い込んでズレない事でした。

安心して登れること。 スキーシールを更に強いグリップで登る事が出来るので気が楽になります。
これは、良い物だと確信しました。

アイスバーンだけでは無く、柔らかい春の雪に対しても効き目があり、有効価値が多くあると思いました。
これがあるのと無いのとでは、確実に差が付きます。

また安全対策と非常時に必要になりますので、何かあった時に必ず必要になる用具だと思います。
実際に先日の雪崩によってルートが遮断されて、迂回する時に活用しました。
バックカントリースキーには、必要用具と言って良いでしょう。

アルミニウム製で、大変軽い素材です。
ぜひワンンセットを、ザックに入れておく事をお勧め致します。

画像


さて今シーズン残すところ20日間で、山ツアーが終わりを迎えます。
ここからは、ラストツアーに向かって最終ステージに入って来ました。

まだまだGOODな、「春バックカントリースキー」が出来る「かぐらスキー場」です。

ゲストがいましたら5月6日まで山ツアーは、毎日実施しています。
今シーズンも残り少ないですが、ぜひいらしゃって下さい。

雪は、大丈夫ですよ
いろいろな安全なルートが多数ありますので、最後まで楽しめると思っています。

今季のラストツアー6日までは、かぐら第5リフトが動いています。
楽チン登山が出来ます。
お待ちしています


つづく~





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック