新たな、シークレートルートを滑る!

画像


この斜面を滑りました。1月13日は、ニューシークレットルートをご案内しました。
天気も良かったので行ったのですが、最初だけで曇ってしまいました。
新たなルートだったので、凄く良い体験になったと思います。

画像


登りも楽しい。出発時は、天気が良かった。
後ろの山々がハッキリと見えて、景色が素晴らしい。

画像


中尾根にいる私達(手を振っています。)と右奥に見えるのは、私が滑った苗場山です。
ドローン撮影の威力は絶大です。

では、ドローン(空撮)から見た「かぐらエリア」の景色を堪能して下さい。

画像

画像

画像

画像


素晴らしいBCスキーエリアが広がっています。
標高約2,000mがあるので、雪は本州としては最高のランクだと思います。

東京から2時間ぐらいで、「かぐらスキー場」に来ることできます。
そしてBCスキーに適した粉雪が広がる大自然に豊富にあります。現在積雪3m以上があります。

大都市から日帰りでBCスキーができる場所は、ここだけの特権です。
BCツアーは、毎日実施しています。

ツアー参加を受け付けていますので、ぜひ一度、参加して見て下さい!
パウダースノーは、楽しいですよ~

画像


ドローンが見た、スタート前の皆さん。

この頃から天気が曇って来ました。
かなり急そうですねー。 頑張って

画像


Yamoさんが、安定した滑りで降りて来ました。

画像


難しい雪にも負けずにMeguさんも、滑り降りて来ました。

画像


おっ! と危ないが、頑張って滑って来たNagaさん。

ずいぶん上達しました。 もう一つレベルを上げるには、斜面に応じた滑りをして下さい。
例えば広い斜面があるのに常にショートターンで滑る同じリズムを、大きなロングターンに切り返しが出来ることです。

自分で意識をして滑らなければ、なかなか出来ませんので次回は意識して滑って見て下さい!
広い斜面ではロングターン、スペースの狭い場所ではショートターンと変化に合わして滑れるようになって下さい。

画像


撮影のサポートも買って出たTakaさんが、元気に滑って来た。

画像


Tさんも「Go Pro 6」でしっかり撮影をしながら滑って来た。

画像

画像


Enoさんの相棒「ドローン」君と共に滑り降りて来ました。
我々の「BC LIFE」撮影チームの一員になっているドローンの呼び名ニックネームを、只今募集していま~す。

画像


最後に、Yoneさんが安定した滑り降りて来ました。

皆さん新たなルートに挑んで頂き、お疲れ様でした。
新たな体験は、今後のBCスキーに必ず約立つ事を願います。

どんな斜面でも安全一番で滑ることは、体験の積み重ねで重要なことです。
スピードコントロール・冷静な判断・的確なルート選択などで攻める場所と、しっかりとブレーキをして余裕を持って確実に滑れること! これができる方こそ、真のBC上級者です。

いつでも攻めて滑ることしか出来ない人は、上手なスキーヤーとは言えない。
攻めと守りが出来なければ、危険スキーヤーであることは間違えない。いずれ怪我を誘発するでしょうー。

強弱を持ったバックカントリースキーをして欲しいと願います。
参加した皆さんは、良く考えて滑ることが出来ていました。

皆さんは、巡るましく上達をしていると思います。これからも慎重な滑りを忘れることなく、ツアー参加して下さいね!
その調子で明日も、挑みましょうー

明日は、雪が降って欲しいなあー

*今回のドローン撮影は、国土交通省の正式な許可を申請し取得をして撮影がなされています。


つづく~








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Koji
2018年01月15日 12:24
晴れた神楽を始めて見ました!こんなに素晴らしい眺めなんですね。貴重な空からの写真ありがとうございます。滑る姿が本当に楽しそうですね。

この記事へのトラックバック