和田好正 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今季2018’ファイナルは、全てが「アンビリーバブル」な日に成りました。

<<   作成日時 : 2018/05/06 12:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


GW大雪山スペシャル最終日5月5日こどもの日は、雪が深々と降る真冬状態になりました。
もちろんパウダースキーの予想外の粉雪  今日は、更に「世紀の二大イベント!」へぎ蕎麦ランチを作る予定・・・今シーズンの最後を飾り、パウダー滑り!今季を粉雪滑りで締めて、蕎麦も新雪で締めました。
雪降る状況での「そばランチ」企画は、無事に大成功 全ての雪上での和田プロツアーを終えました。 皆さん、ありがとうございました。
スキーヤー/パウダースノーを滑る!Yamaさん。

GWの皆さんは、暖かい南国にも行った方も多いのでは?
こちら大雪山はマイナスの世界になり、冬に逆戻りでした。
エッ これからまた新しいシーズンがやって来るのかなあ〜。と思ったぐらいでしたよ

画像


雪のチラつく中、心をワクワクしてロープウェイに乗り込む3人です。
もしかして、パウダースノーが滑れるのでは? と胸騒ぎが・・・・・

画像


ロープウェイ姿見駅では、何やら騒がしくなっていた。
外はガスで一面真っ白になっていたがスキーヤーは、この5日間では多い方だろうー。

外ではポリスの集団「北海道警察」の帽子を被った5人ぐらいが、のぼりと大きな看板を持ってスキーを持った人達に何やら聞いていた。
それを、「北海道テレビ(HBC)」のカメラマンが撮影していた。何かのニュース素材に、使うのであろうー。

私達は、それを横目で見てインタビューをされないように早々と通り過ぎて山へ向かった。

画像


真っ白くなった斜面を、少し遠回りに登ったが無事に石室にたどり着いた。
霧の中から、二人の後ろに石室(標高1,660m)が見えました。

画像


ここから滑るのですが準備をしているわずかな時間に、スキーの上には雪があっという間に積もりました。
真冬並みです。

画像

画像

画像

画像


昨日までは雪が黒くなっていたのですが、一面真っ白の白銀の世界です。
恐るべきと言うか? 流石の大雪山です。 パウダースノーなんですよ!
今日ここに来た方は、本当にラッキーです。予想打にしない、天の恵みの雪です。

ここに来ないと、本当に分からない世界です。
誰もこのパウダースノーは、予想していない事でした。こういう事が、起きるんですよ!

ラッキーガイ YamaさんとYoneさん達と私です。
ファイナルで、今季最後のパウダースキーイングとは

画像


さあーこれから作るぞ! 越後名産のへぎ蕎麦です。
張り切る、和田プロ。 寒いけど、我慢してオリジナルTシャツを着て頑張ります。

雪降る中で、世紀のへぎ蕎麦ランチ企画が始まりました。

画像


煮た蕎麦を締めたのは、Yamaさん。
真っ白な新鮮な綺麗な雪で蕎麦をざるに入れて、一気に冷やして締めるYamaさんの姿。

画像


蕎麦は、何とスコップの上に並べました。
ワイルドですね〜。 そだね〜

画像


雪上テーブルに並べられた蕎麦の準備は、へぎ蕎麦・刻み海苔・そばつゆストレート・とろろ蕎麦を作るとろろ芋・煮たウィンナーソセージなどなど・・・全ての準備ができたところで、シーズン最後を飾り乾杯です〜。
グイと、ビールを飲む! 雪が深々と降っていて寒いが、このビールの一杯が何とも美味しいー。

画像

画像


何とも大胆で前代未聞な、「へぎ蕎麦ランチ」になりました。
でも、もの凄く美味しかったですよ!

画像

画像


ヨネ教官のGoodサインも出ました。
この環境での蕎麦ランチは、サイコーでした。
来季もやりますので是非参加を・・・・ 今度は、もっと暖かい日にやりたいですね
こうして、チーズフォンデュー&へぎ蕎麦のランチ! 「世紀の二大イベント」は、大成功で無事に終わったのであります。

画像


今シーズンも大変お世話になった「ホテル・ベアモンテ」のスタッフに撮って頂いた最後の一枚です。

あの悪天候の中で、旭岳ピークからの北大斜面を滑り終えた皆さんは、イイ顔していますねー。
また来季も、ぜひ来てくださいね!
ありがとうございました&お疲れ様でした。

参加者2名でしたが内容が濃く、最後の最後まで妥協なくやり遂げました。手抜き無しの楽しいツアーでした。
このGW大雪山スペシャルは、参加者が少なくても実施すると決めていました。
広島や東京から、遠くから来てくれた貴重なゲストでした。

来てくれた皆さんを楽しませる為にやれる全てにチャレンジしようと、ランチ二大イベントを考えました。
そして圧巻は、何と言っても旭岳頂上からの北斜面大滑降とナイトBCスキーでしょう〜。これが無事に出来ました。

来シーズンは、天気が良い真冬に頂上を目指して北大斜面を滑る!新企画を、考えます。
「ナイトBCスキーツアー」も、是非体験してほしいです。
これは本当に異次元なパウダー世界で、驚きです 貴重な体験ができます。

今季のGW大雪山スペシャルは、1日は強風と雨でお休みが入りましたがこれは予想通りです。
他の日程的には、内容の濃い企画盛り沢山のアクティビティーが続きました。

他のGW企画の中でも、スキー企画の中では群を抜いていた企画内容だったと思っています。
テストケース的な事がいっぱいありましたけど、意外と出来た事が多く得るものが大きかったです。
この体験は、今後の企画に生かしたいと思っています。

頭で考えるより実際にやる事が大切で、何でもやってみる事です。
これは、他のことでも言える事です。現代人は、あまりにも情報に頼り過ぎです。
急変する現場での対応は、実際の体験に基づくの経験が役に立ちます。

今季は全てが終わりましたけど、シーズン通して昨年よりBCスキーヤーは少なくなったと思います。
続けてやっている方は、それなりにしていると思いますが・・・何か少ない?と感じました。
私は色々とアイディアを出して、来季も頑張るつもりです
良い点、悪い点をピックアップして、革新的な来シーズンに向けて上向きにしたいですね!
より楽しめる、BCツアー企画を作る予定です。

今シーズンは、波乱もありましたが未来に向けた良いことや新たなことも出始めました。
まだまだ可能性があると思いました。元気なうちは新たな開発をして、皆さんを喜ばせたいと思っています。
大雪山・旭岳においても、更なる新たなルートが見つかりました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます

画像


心から、ありがとうございました。
WADA PRO

さて雪の上では終了しましたが、サンドスキーはこれから始まります。
約1ヶ月後から、スタートします。是非ご参加を・・・

P.S〜サンドスキー情報
オープニングのこけら落としは、6月9日が今季第1回目のサンドスキーになります。

日本で唯一のサンドスキー体験ができる貴重な試乗会を開催します

今季も、数回を実施予定です。初体験をしてみてください。
オフシーズンに、雪に一番近いサンドスキー体感をしてください。

画像

画像


6月スタート

@6月9日(土曜日)
A6月23日(土曜日)

場所は、千葉県・館山にて・・・詳しくは、問い合わせをして下さい!
近々に和田プロHPにて、ご案内させて頂きます。 申し込みも出来ます。 少々お待ちください!

では、またの再会をサンドスキーで・・・・・・・。
飲み会も作りますね!
再会を、大変楽しみにしています


つづく〜




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今季2018’ファイナルは、全てが「アンビリーバブル」な日に成りました。 和田好正 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる