ノートラックエリアは、大当たりの巻!

画像


姿見駅終点の天気は、雪と風で視界不良状態でした。
でも私達は、シールを貼り付けて登りました。その地点では天候が悪いのですが、ある標高地点まで下がると視界は良好になるのです。そして誰も立ち入りがしてないルートを目指し滑りました。雪は良い具合に積もっていました。
スキーヤー/昨日から初参加の、Yさん(2日目です)。

画像


こんなビッグホールがノートラックでした。
1番乗りで、絶叫パウダースキーイングでした。
スキーヤー/Yさん。

画像


こんな広い大斜面を、貸切状態です。ありえないパウダー斜面で、フリースキーイング
スキーヤー/2回目の参加のYoneさん。

画像


午後からは、大当たりの「森のパウダールート」をダンスをするように滑り降りてくるYoneさんです。
明日も、当たりかなあー
明日やって来る千葉のYamaさんの滑る場所を、全部滑るぞ! と張り切るYoneさんでした

画像


今日参加、Yさん(右)&Yoneさん(左)です。

旭岳、おもしろ情報~
画像


外人さんが背中に背負っていたモノは? と言うと「スコップ&プローブ」のみで、そのままでした。
サイドカントリーでは、これもありですかねー 微妙

余計なザックを背負わずに、最小限のBCスタッフ(装備)ですね
太いゴムひもで、取り付けていました。


つづく~






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック