和田好正 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 旭岳頂上滑降! A.M 驚きのリアル撮影記録の全貌。

<<   作成日時 : 2019/05/10 00:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


北海道最高峰の大雪山・旭岳頂上(2,291m)で、A.Mを取り付けているところです。 ゴーグルをかけた自分の顔が写っていました。
「令和」元年最初のGWの4日、真っ青な空と頂上の目印が、左側に小さく頭の方が写っています。 今回は、開発テスト中のA.Mを使った撮影シーンを、まとめてみました。 スノーシーズンでのテストは、一応これで終了しました。

画像

画像


スキーに取り付けたA.Mです。
この上にカメラを取り付けて準備完了です。

上には、Go ProとSonyのアクションカメラなどの台座が取り付けられる平らなスペースがあります。
今回は、「Go Pro 7」を使用しました。

スキーからの微妙な高さが、この撮影機材のカギを握ります。
スキーの平らな部分に取り付けると、雪がレンズに付着して真っ暗に成ります。

少し高さを上げることにより、雪が付きません。この高さは大変繊細でパウダーシーズンに何回も滑走して映像を確かめて確認をしなければ成りませんでした。1cm単位での高さ調整が、必要になると思ってます。

真冬のディープパウダー用・春スキー・ゲレンデ用と3種類ぐらいの高さのモノが、必要になるかもしれません。
今後の検討課題です。

画像


頂上スタート寸前のYoneさんとYamaさんが、記録されていました。

画像

画像


頂上からスタート直後、北斜面の迫力ある景色です。
旭岳北面は、いつも見ている火口がある裏側になります。
姿見駅終点の休憩所から見る旭岳からは、まったく見えない反対側のエリアです。

ヘルメットに取り付けるとどうしても上下の動きがあるので下向きになってしまいますが、スキーに取り付けているのでスキーのトップが常に見えて一定した位置から安定した撮影が可能になります。

画像


頂上から一滑りした直後の二人の姿を、捕らえていました。

画像

画像


美しい「雪紋」を滑降しているシーンが、克明に記録されていました。
低い位置からのカメラ撮影なので、これまでに見たことが無いリアルなシーンです。
こういう撮影が、可能になります。

画像

画像


前日降ったパウダースノーが積もっていたエリアを、滑っているスキーシーンです。
雪が飛び跳ねている瞬間も写っていました。

画像

画像


「雪紋」が消えたエリアで、滑りやすくなっていました。
スイスイとターンが可能です。それは気持ちいいですね〜

画像


A.Mの撮影は、ここで終了にしました。
約1000カットは、撮影していました。

下界に降りて来ると、雪の斜面が切れて来ました。
左へと行かなければならないので、ここでスキーを担いで岩斜面を15mぐらい横断して新たな雪の斜面に出ました。

その後は、冬に滑ったシークレットルートとに繋ぎ無事にロープウエイステーションに着くことが出来ました。
川越は全て切れていたのでストレートに下へと降りてゴールイン!

A.Mは、新たな撮影を可能にしてくれるアクセサリーのひとつです。
アクションカメラをヘルメットに取り付けるのと、A.Mを使用してスキーに取り付ける2台体制で撮影したら、自撮りでもかなりのクォリティーとボリュームで撮影可能になるでしょうー。

来シーズンは、2台体制で自撮り撮影してみるつもりです。

A.M開発プロジェクトは、まだテスト段階で開発途中ではありますが、今後も続けて今までに見たことのない迫力映像ができる撮影機材にしたいと思っています。

自分が知らないうちに、面白い!凄い! 瞬間が、低い位置からのリアルな撮影記録が残ります。
来シーズンまでには、ぜひ完成させたいモノですね

今後は、サンドスキーでテストをしながら開発を続けます。
完成までには、まだ時間が少し掛かりそうですが、目前まで来ました。
その目前が数ヶ月なのか? 1年2年なのか 最後の詰めが難しいこともよく理解しています。

簡単ではありませんが、根気良く、しぶとくこのプロジェクトを続けて行きます。
面白い遊び道具が、出来そうですよ

撮影が大好きなスキーヤーにとっては、必需品アクセサリーになると思いますよ

P.S〜このA.M 開発において協力をして頂いております (株)イケダ様へ、心より感謝を申し上げます。


A.M 共同制作の協力・協賛:株式会社イケダ
*マグシウムやチタンの精密加工を専門とする会社です。


つづく〜




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旭岳頂上滑降! A.M 驚きのリアル撮影記録の全貌。 和田好正 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる