サンドスキー2019シーズン第1弾!

画像


メリー・ポピンズ現る!の正体は、誰だ  このブラックウーマンの正体は、いかに・・・はたまたマイケルジャクソンか??? 雨が強く降って来たので、傘を持ってのパフォーマンスに挑んだ!

私は雨模様の中、館山へと向かった。
雨の日はスキーが滑る! という事を体験していたので雨天決行です。

しかし体験していない初参加の方もいましたので、雨の強さでは中止することも考えていました。
到着くすると、小雨程度で殆ど止んでいました。

ラッキーと思い、登りました。 スタート地点に着くと、結構な雨がザーザーと降って来ました。
しかし皆さんは、メゲない精神で滑るぞ満々でした。

画像


メリーポピンズの正体は、得体の知れないこんな昆虫人間だったりして・・・
サンドスキーに、昆虫型宇宙人来襲かな
それにしても、本当に怖いぞ! このスタイル。

*メリー・ポピンズについて簡単に説明しますと、『メアリー・ポピンズ』を原作で1964年に製作されたウォルト・ディズニー・カンパニー製作のミュージカル映画です。

昨年リメイクされて54年ぶりの続編となる『メリー・ポピンズ リターンズ』が映画で公開されて、再度復活したそうです。ということは、この砂斜面でミュージカルをしたんですねー
アーティストですねー。

画像


今日のメンバーは、私を入れて4名です。

画像


私は雨の中、薄手のゴアテックスの上下を着て滑りました。
青山化学の「ハカセのワックス」の青山氏が、新たに開発中のサンド用ワック「サンドフィシュ 2」を出す為に今季のテストも同時に始まりました。

1本目は、良く滑りましたね~。しかしこの雨では、確かなデーターは得られません。
天気の良い乾いた砂の上で、滑ってみたいですねー。

なにやら今回の「ニューサンドフィッシュ」のワックスには、チタンが入っているそうです。高そうですねー。

画像


大雨の中滑る! サンドスキーヤーは、誰?
今日2019年度サンドシーズンの一番最初から参加してくれた、おなじみのカッキーさんです。

今日は自分の新たなスキーを、サンド用におろして持って来ました。
凄く快調に滑っていたように見えましたねー。

画像


1本目の最後は、初参加のHさん。
春の「かぐら」でスキーが今シーズンからでBCスキーは初めてと言って、4日間の特訓をやった方です。

初サンドスキーで、無事にゴールイン!

画像

画像

画像


メリーポピンズ・スキーショーの正体は、この方Hさんです。
パフォーマンスの点数を付けるとしたら、60点です。
スキーがもっと上達したら、90点ぐらいは行くと思いますよ。

彼女は、ただ雨が強く降って来たので傘をさして滑る事をしただけだそうですよ!
でもこれが、パフォーマンスに見えましたねー。

感心したの初サンドで1回も転倒なしで、ポールを持たずに傘を持って滑る芸当を見せました。
これは凄いぞ! という感じです。

次回もお時間がありましたら、続けてまた来て下さいませ。 徐々に楽しくなりますので・・・・・・・。

画像


カッキーさんは自分のスキーなので、山スキー用ビンディングを取り付けていました。
このように足を上げてスキーを履いたままで登ることが出来て、楽々に登れますよ!

画像


サンドスキーの協力・協賛を頂いている青山化学(ハカセのワックス)の代表でもある青山氏が来てくれました。
ワクシングをしてくれたりサンド用ワックスをこの試乗会の為に供給してくれています。

また冬用のワックスの新たな開発をするのに、この砂山で滑らせることはかなりやく立っていると言う。
過酷なワックステストを数回行い、データーを集めて冬用ワックス開発に役立てているというから驚きです。

現在販売中の春に人気のワックス「泥雪くん」も、ここから生まれたワックスなのです。
他にも春用のワックスには、サンドスキーのテストからニュー素材が生まれております。

私も含めて参加者に新しく開発中のテストワックスを塗り込み滑って頂き、滑走後の滑り感覚を聞いたりしてワックス素材を変えたりしてテストは続きます。

サンドスキーは、そんな青山化学のワックス作りにも協力しています。

画像

画像


上はカッキーさんの滑りで、下は「ハカセのワックス」青山さん自らワックステストのスキーイングです。
最後の3本目を、ラスト滑走しました。

画像


Hさん、最後の滑りです。
3本目は、随分慣れて来たようでしっかりと滑っていました。
ポールもしっかり持ってくれて安心です。

ただスキーが長めで少し太い方が、良く滑ると思います。
今回の持って来た自分のスキーは、少し短いかな?と思いました。

でも今シーズンから初めてスキーをやり始めて、冬のBCスキーからサンドで、あれだけの滑りですからお世辞抜きに大したもんですよ! スキーを変えたら、もっと良く滑れると確信します。安定感が、違うと思っています。

滑りは、まだまだ進化すると思っています。 必ず冬に繋がると思っています。
しかし今日の「メリー・ポピンズスキー」は、最高でしたよ

画像


最後のスキーシーンは、和田プロのハイスピードスキーシーンです。
雨でも楽しいサンドスキーは、如何ですか

画像


滑った後の地元の食事(遅めのランチ)が、楽しいですよ!
お風呂 に入った後に、綺麗さっぱりして食べるランチは最高です。
これもサンドスキー参加者の楽しみの一つです。
館山は魚介類が色々と美味しいです。刺身は最高です。

次回は、来月7月13日(土曜日)に第2回目の実施予定です。

ぜひ興味のある方や体験してみたいスキーヤーは、お集まりください。
予約は、「和田プロHP」から出来ます。前半は、この2回だけです。

暑くなると砂温度が上がり滑らなくなります。また熱中症になってしまう場合がありますので、8月&9月は行っておりません。 後は秋の涼しくなってから、3回ぐらいを予定しています。(和田プロHPにて掲載中!)

秋には、「サンドスキーパフォーマンスコンテスト」の新企画を実施するかも? しれません。 やるとしたら滑り技術よりもパフォーマンスを、いかに表現するか?のコンテストに成るかと思います。
出場したい方は、問い合わせて下さい。(注:実施するか? は、まだ決まっていません。)

また次回に、サンドスキーお便りをお伝え致します。
3週間後です。 参加、お待ちしていま~す


つづく~



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック