思い出のワンシーン ②

DSC_0287.JPG
札幌在住のNさんは、スーパーシニアスキーヤー 77歳です。初滑りパウダーツアー参加の為に、中山峠スキー場に来てくれました。

まだ熊笹も埋まっていない時期で滑るパウダースノーは、締まりもなく底無し沼のように埋まるフワフワ雪です。

木々に張り付いた雪に囲まれ、とても幻想的な光景です。 初滑りBCツアー中山峠は、とても静かで癒されます。

Nさんの存在は、全てのBCスキーヤーに勇気と希望を与えます。  私も皆さんも、あの年齢までスキーをしたいという目標ですね!

テニスで最近のウィンブルドンで2位になったフェデラーがインタビューで語ったのは、「37歳でも、頑張ればここ迄出来ると言う事を証明して、同じ世代に希望と刺激を少しでも与えることが出来たら嬉しい。」と話しました。

そしてフェデラーと戦った今回のチャンピオン・ジョコビッチは、その言葉に対して「フェデラーが今語ったことは、まさに今の自分は感動していて37歳になっても決勝のコートに立つことが目標です。」と尊敬の念で語った。

世界は違いますが、もう少しで80歳になろうNariさんは、皆さんと同じく登って滑る事が出来るBCスキーヤーです。これには尊敬しかありません。 私がガイドして一緒に登って滑られることは、大変光栄です。また目標ですね❗️ 

80歳になってもパウダースキーが出来ることを・・・。  しかし現実は、^_^限られた人しかできないでしょうー。でも続けることは、目標を持つことが大事です。

しかし興味があるのは、どうしたらNさんはこんなに長く元気でスキーが出来るのか?
興味ありませんか? 大いにあると思います。

今後はその秘密を探り出して、お伝えしたいと思います。
ただこれまでの付き合いで分かった事があります。それは、大好きなスキーの為にやれる事をしています。

毎日の日課で、愛犬と散歩をして日々歩いていること。まずは、歩くことですね!  
別途、週に何回かはジムトレーニング。

そして11月末になると札幌近郊の「札幌国際スキー場」オープンと同時に、シーズン券で週に3回〜4回は通って滑走トレーニングを欠かさないと言う。

「それも全ては、2月と3月に行く大雪山パウダーツアーに参加する為の目標があるからだ」と、語ったことがありました。
シーズンに数日しか滞在しない大雪山の為に練習を積み重ねて全てを賭けて来るのです。Nさんにとっては、大目標でありビッグイベントなのです。

大雪山でパウダースノーを滑ることは、大きな目標になっていて大きなエネルギーの根源になっているようです。
目標に向かってコツコツと積み重ねる努力は、必ず喜びがあるはずです。

私も皆さんも、大好きなスキーの目標を作りコツコツと努力しましょうー。
長い年月を掛ける気持ちで…そうしたら自然と長いスキー人生になれると思います。

60歳で、もう年だからと言っている方?
Nさんを、見習い目標にしましょう。
60歳代でそんなことを言ったら、恥ずかしいです。 人生これからです。楽しみましょう。

スーパーシニアスキーヤーNariさんには、ぜひ80歳の壁を破って欲しいですね‼️
心より尊敬の念を持ってサポートしたいと思っています。無理をさせないようサポートします。
これからも、頑張ってください。


つづく〜


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント