思い出のワンシーン!(ワールド/モンゴル国)

遠くには、雪のない草原と砂漠地帯が続いています。自分が滑降している場所は、真っ白な雪に覆われた山です。ありえない組み合わせのコントラストです。 この写真は、当時のアサヒグラフ(朝日新聞社発行)に掲載されたものです。日本人のルーツは と言うテーマで挑んだ、「砂漠と雪」のモンゴル冒険スキーV6です。 この冒険…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!「リメンバーズ」

「コブコブ大好き」のアッキーさんの幻〜 のかぐらBCスキーイング!すごい雪を嬉しそうに見事に滑る、アッキーさんのBC初体験です。 今から10年少し前ぐらいでしょうか? プロとしてかぐらスキー場で活躍しているAさんは、人気の有名インストラクターでコブを専門とする先生です。 人気が高いので、いつも生徒は満杯で…
コメント:0

続きを読むread more

「知られざるプロセス」第八章 ロックスキー -1

八章 ロックスキー誕生 -① あのヨーロッパ武者修行に行った時に見た冒険スキー映画のことが、どうしても忘れられなかった。 特に岩の上を滑っていた訓練は、衝撃的だった。その後も興味津々で、脳裏に焼き付いて離れません。 やらなければ、居ても立っても居られなくなったのです。 興味はマッターホルンでは無くて岩を滑るスキーでまだ滑ってもいないのに…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン -26

急斜面をエレベーターの下降するようにスッーと、華麗にスムーズに滑り降りて来る旭岳のエクストリーム斜面に挑む、ベテランスキーヤー Fuji.Aさん。 Fさんとの出会いは、忘れもしない私の胆石症の具合が悪くなった時でした。今から3年前の2016年3月15日、前日には、いい雪が積もったんですねー。Fさんは一人…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン -25

雄大スキー in かぐらBCテレマークスキーヤーFujiさんの華麗でスピーディーな滑りです。岩手県出身のFさんは、よく八幡平のパウダースノーを滑っていたと言うパウダージャンキーです。 Fさんとのお付き合いは、初参加した約10年前ぐらいで友人でもあるベンゴシ・Asaさんグループが連れて来たのが縁です。それからは、「かぐら&大雪山」に参加…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン -24

美しい雪景色の中を、2枚の板が自由にシュプールを描く。長野県のTakaさんが、気持ち良さそうそうにスイスイと滑って来るのです。スピード感もあり、見た目より滑りは遙かにヤングな滑りです。ヤンキー親父と言った方が良いかなあ 大雪山パウダーツアーに、長野県松本市からやって来ました。ここからも、広島のOさんと同じく2…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!「リメンバーズ」

これは、KuwaさんとYamoさんが、一番最初にかぐらツアー参加してくれた時の模様です。(10数年前になります。)嬉しそうですねー、お二人共。そして今も若いのですが、さらに若い笑顔ですー 三つ編みのKさんは、とてもチャーミングです。何も、出ないと思いますが・・・・・・  確かリフトが強…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン! ワールド(デナリ)

Denaali〜 標高6,190m・マッキンリー山(現・デナリ)を滑る!マッターホルン滑降から3年後の1988年に挑んだアラスカ州(USA)にある北米最高峰「マッキンリー山」で現在の呼び名は「デナリ」を、滑降しました。 マッターホルンではヘリコプターを使った冒険スキーになってしまったので、2回目は本格的に登って滑る冒険をしたかった。…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン -23

2月の晴れた日、旭岳のロングルートから滑降! 素晴らしい雪に恵まれた。Oさんは、広島県から毎年やってくるのです 彼女とのお付き合いも長い。最初に出会ったのは、「ロッヂ三清」だった。同じ宿に泊まっていたので、ツアーは如何ですか? と声を掛けたのが縁です。 確か10年前後ぐらい、4月初旬の春山スキーシーズンだ…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!−22

大雪山パウダーツアーを本格的に「ホテルベアモンテ」に滞在してやり始めた当初に来てくれたのが、Kuraさんでした。その後、かぐらでのツアーをやり始めた時にも一番初めに来てくれました。そして、お手伝いをして頂きました。 彼とは、10数年という長いお付き合いになりました。大雪山の初ツアー参加では、スノボーでした。あの時のイメージは、まる…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン -21

このパウダー感覚を求めて、人気の高い「八甲田山BCスキー」です。全国のBCスキー人気ランキングでも、かなりの上位に入っています。1年に1回は、必ず行く! という方も多いと思います。毎週行く、八甲田フリークもいるようです。 私もワンシーズンに1回は! と思い、3月末にスペシャルツアーを作っています。ぜひ今年入ってみたいという方は、3…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン! ワールド(アラスカ)

アラスカの雄大で美しい景色です。私は立っている(右側)ところにスポットライトのように光が当たった瞬間、シャッターを切った奇跡の写真です。 ここは、アラスカ「ジュノーアイスフィールド」200kmの氷河を滑る冒険スキーV7下見ワンシーンです。本番は、この翌年(1995年)に実行しました。 この辺のグレイシャー(氷河)が、スタートポイント…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!「リメンバーズ」

思い出の新たな企画「リメンバーズ」を、時々掲載します。昔の思い出に残るシーンを掲載する新企画です。昔のかぐらが、多く出て来ます。今回は、ANAに勤めていた時に良く来てくれたUeさんの「かぐらBCスキーシーン」を掲載します。 今から約10年ぐらい前の「かぐらBC」写真になりますかねー?あの頃は、毎週ぐらい来てくれていました。まだこの時期…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン -20

旭岳の雪を諸共せずに滑走するYama.Gこと、Yさんのスキーシーンです。今季初めて参加してくれました。 彼は私と同じく札幌出身で、幼い頃からスキーをしていたと言う。また若い頃に私の店「NEVE」を経営していた頃に店に来ていたと言う。あれから、何十年後の再会でした。 Yさんと店で出会った時のことを思い出すと、申し訳ありませんが薄々思…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン -19

大雪山のパウダースノーを滑る スノーボーダーのNaoさんです。年に数回来てくれるNさんは、最初の頃は人気の姫と呼ばれて「君津軍団」に属していました。(君津市に住む、気が合うスキーヤーとスノーボーダー達の集まりがあります。今は参加者も少なくなりましたが、当時10年ぐらい前は皆さん若くて独身で自由に遊べる時代…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン-18

アルマダスキーが踊る滑り手は、感動男Kさん。 初めてツアー参加した時に中尾根のスタート地点で周りの景色を見て大泣きしました。景色に感動と憧れのパウダースキーに来れた事に嬉し泣きしました。私も、もらい泣きしそうでした そんな純粋男が、私の「かぐらBCツアー」に来て…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!(ワールド)

天空のスキーは、南極最高峰からのBCスキーでした。  雲に埋もれた下界を見ながらのスキーは、「ビンソンマシフ」頂上滑降です。 平らな頂上付近から、いきなり急斜面に突っ込んでスタートした直後の滑降シーン「いきなりスキー」です。 クニック(平ら急斜面へ)に入った瞬間、雪の氷塊が飛び散りました。&nbsp…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!(ワールド)

見渡す一面が、雪と海だった。ここは南極のロス島に浮かぶ山でマイナス50度にも及ぶ未開の地です。南極大陸冒険スキー最初の計画は、前代未聞の活火山を滑る計画だった⁉️ 南極大陸の活火山・エレバス山をテスト滑降に初めて挑んだ時の写真です。1999年1月14日、オーストラリア・タスマニア島ホバート港から観光砕氷船で出発{%びっくり1webry…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン-17 + スポーツ店を作っちゃった③(ラスト)

今年1月11日、「かぐら」に来てくれたBCスキー女子・Oさん。スキーは、レンタルのG3でチャレンジ! 一番最初に来てくれたのは、3年ぐらい前の北海道で初滑りをする特別企画でした。キロロのBCスキーエリアで凄いパウダースノーを滑って、パウダーの魅力にゾッコンになりました。それから、毎年参加してくれています。 今回のかぐらには、大雪山の…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン-16

パウダースノーを、爽快に滑る! 女性BCスキーヤーは、Yamoさん登場です。Yさんは、Kuwaさんと同じくかぐらツアーを始めた頃の参加者で、10年以上のお付き合いになります。 彼女とは色々なところを滑りましたけど、どこへ行っても淡々と滑る姿は印象的です。タジタジした姿は、一度も見たことは無いです。怖いもの知らずです。 いつも笑顔…
コメント:0

続きを読むread more

知られざるプロセス 第7章−2

 第7章 スポーツ店を作っちゃったの巻。 約1ヶ月半の突貫工事で、お店は無事に出来上がりました。 店の名前は、海外スキー遠征で行った際にNEVE(ネーベ)と言う呼び名が気に入り、その名前にしました。 イタリア語で「スポーツブティックNEVE(ネーベ)」と名付けました。  広さは約5坪で物置(木造)のように使われていたところです。一番気…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン -15

パタゴニア・イエローウェアーとK2スキーが滑る!物静かな、Nさんだ!昔は、グレーやネイビーなどの地味なスキーウェアーでしたけど、皆んなに「遭難した時に地味で見つけ出すのは最後の方になるよ!」などと言われて、カラフルウエアーになりました。それが、本当との訳なのか? 私が言った写真写りが良いのは、やっぱり派手なウエアーがイイよ! が効いたの…
コメント:0

続きを読むread more

第七章 スポーツ店を作っちゃったの巻 −①

札幌の裏参道(円山公園の近くです)と呼ばれるストリートに作った「スポーツブ ティックNEVE」のイラストです。マッターホルンに挑む前の20歳代後半に、作っちやいました。札幌の方は、思い出がある方もいると思います。5〜6年ぐらいは、やりましたから・・・。この時代の写真は全て札幌の方にあるので、思い出しながら急遽下手なイラストを描いて見まし…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン(ワールド)

北極圏最高峰ギュンビョルン山(標高3,694m)を滑る21世紀を飾り2000年6月、私はアイスランドからグリーンランドを目指して特別な航空機をチャーターをしてベースキャンプに直接チェックイン。 ここから、両極圏最高峰を滑る冒険はスタートしました。 地球のてっぺん(北極圏)と真裏のてっぺん(南極大陸)を滑ると…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン-14

幻想パウダーを、滑る!冷えた山の裏を滑ると、霧のような雪に出会いました。ピンクのベクターグライドスキー板を、自由無人にターンするのはHさん。 私と、このツアーに行った方は夢のような雪と悪夢を見ました。2019年1月6日、あれはツアーが始まって2日目でした。雪が深々と降っていた。 尾根を越えて大斜面を滑り降りて、右へトラバースをして行く…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン-13

Kaguraの素晴らしい林間ルートを滑る、Takaさん。デカイ青森松の間を、Dspスキーが駆け抜けて来た。 2月のイイ雪を存分に楽しんだTさんは、人懐こい性格なのでみんなにイジられると言うか? 愛されています。でも本当は、頭がスマートな方だと思っています。 初めて来た時よりスキー技術は、かなり上がったと思います。いろいろなところを滑…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン-12

青空と白銀に浮かぶ、軽やかな美しいターンをするピンクのウエアーが似合う女性スキーヤー。 大雪山・旭岳BCスキーツアーで、シークレットルートを滑る! Kuwaさんです。 スキーヤーKuwaさんとは長い付き合いで、私が初めてかぐらスキー場での「バックカントリースキーツアー」を始めた時のシーズンのお客様です。多分一番長く続いているゲストさ…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン-11

今年の1月、韓国から「かぐらパウダーツアー」へ参加する為にやって来たSさん。 Sさんとの付き合いは、昨年の大雪山パウダーツアーに3人で参加してくれたことが縁になりました。 今年は、かぐらと大雪山に来てくれました。「かぐら」には、友人のJさんと二人でやって来ました。 ちょうど来た時は、ガンガン雪が降る時期で凄い豪雪パウダーを体験でき…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン! ワールド(ロシア・カムチャツカ半島)

クリチェフスカヤ山の約4,200メートル地点を滑る!カムチャッカ最高峰(標高4,750m)の山でした。  雲海の中で周りの山々が全て下に見えました。 随分高いところに来たなあー、という高度感を凄く感じた山です。 南極最高峰V10に挑む為の事前トレーニングとして、プロ登山家の田村さんの撮影&サポートを受けて共に挑みました。撮影は、も…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン⑩

12月、寒そうな雪ですねー。 ここは、北海道「キロロスキーリゾート」のBCエリアです。スキーヤーは、昨年初滑りパウダーツアーに参加したダンプさん。 タイトル通り、パウダースノーを滑ることができました。 ここキロロは、凄い豪雪地帯で11月から雪が降り始めてオープンも早い。12月には、豊富な雪が充分に積もっています。 この写真の場所は、…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン! ワールド編(ニュージーランド)

ここは、8月に真冬の南半球の「ニュージーランド」のヘリスキーです。ちょうど今、行くと! このような、パウダースキーが出来ます。 世界は広しですね!写真スキーヤーは、私の友人でAsaさんです。 彼と初めて出会ったのは渋谷の東急デパート・東横店で開催した「V7•写真展」の時です。ふらっと立ち寄ったそうです。 彼は大学時代に登山部で、多く…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン ⑨

大雪山名物の雪紋に覆われた、雄大な大斜面を滑る! スキーヤーYamaさん。一般的にはスキーシーズンが終わっている時期ですが、こんな迫力ある冒険的なスキーは如何でしょうか? Yamaさんと初めて出会った時は、今からちょうど10年前の3月にかぐらの「ロッヂ三清」で泊まっていた時の頃です。私の常宿(ロッヂ三清)に、Yさんも泊まっていました。…
コメント:0

続きを読むread more