思い出のワンシーン!-55(かぐらの宿)

私の「かぐらBCスキーツアー」のベースになっている宿「ロッヂ三清」から見る景色です。かぐらロープウエイ乗り場まで、約1分で行ける超近いベスト宿泊宿です。 私は、「かぐらBCツアー」の期間中ずっーとお世話になっています。目の前にロープウエイ乗り場があることは、とにかく便利です。車で移動することも無く歩いて1分間は、立地条件抜群の宿です。…
コメント:0

続きを読むread more

思い出の喜びシーン7連発!(かぐら&大雪山)

非日常的なスキーは、一度味わうと感動する 特に、このような天気だったらなおさらです! 東京から日帰りで行ける「かぐらBCエリア』です。 1月からツアー開始です。BC女子のお二人さんは、Yamoさん(背後)とRieさん(右前)。 お二人とも、北海道在住ですね!ここは、大雪山パウダーツアーの旭岳BCエリアです…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!(NO.55)〜南米エクアドル・チンボラッソ山「俺の昼メシ」

私の大好きな「いなり寿司」を作ってくれた、登山家のミスターTgaさん(富山県在住)。約5,500メートル、私のランチタイムです。 赤道直下三大峰に挑む!のラスト冒険で「チンボラッソ」標高6,310mを登って滑った時の話しです。アタックキャンプで、飯の一コマです。 明日チャレンジという前日に日本から持って行った「いなり」の具材と米を炊…
コメント:0

続きを読むread more

第9章 富士山チャレンジ!-7(最終回)

写真は、富士山ロックスキーの滑降シーンです。右斜め後ろに売っているのが、密着取材をしていたフジテレビジョンのカメラマンです。 1983年8月27日予定より少し早く4時半に、ロックスキー富士山チャレンジに向かって出発! 天気は快晴無風のベストコンデションだった。 登山開始から約8時間かけて、スタートポイントの標高3,770メートル地点に…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!-54(かぐらBCエリア 6景)

豪快に滑る! Nさんのバックカントリースキーイングです。 たまに来てくれる、抜け殻のTakaさん。滑りは、上級です。 今シーズンは、新たな「dsp」スキーを注文したそうだ!今季は、滑りが変わるかもしれない。さて、どんな滑りになるのか?楽しみな、Yamaさん。 ノートラックバーンを凄いスピードで滑るのは、RieさんのBCスキ…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン-53(美しきパウダー3景)

スノーボーダーが、大雪山を滑る!雪煙がモクモクと吹き上がる。まるで煙のようです。昨シーズン、韓国からやって来たスノーボーダーさん。 美しい森の中を、翔ように滑るNakaさん。(昨シーズン2月) 春パウダーを楽しむ! Imaさんの雄大スキー。(昨シーズン、3月) いずれも、大雪山パウダーツアーからです。 暑い夏には、その年の冬…
コメント:0

続きを読むread more

ハッピーサンドスキー・オータムエクスペディション

颯爽と滑る! Mさん。 スキー技術を、サンドスキー感覚で磨くカッキーさん。 清々しい秋のサンドスキーBCエリアです。 秋のサンドスキー企画がやって来ました。来週の土曜日26日に、実施予定です。興味のある方は、ぜひ参加して滑ってみて下さい。 本格的スキーシーズンを前に、滑ってみませんか? オフトレーニングには、いいですよ!ワンラン…
コメント:0

続きを読むread more

ワンランク上のBCスキーヤーを、目指そう。

イメージ写真。(写真と文章には、関係はありません。)スキーヤーは、Sさん。 パウダーとかBCスキーは、意外と技術革新に対してどうでも良いような感じですが、ワンランク上の滑りをしたいなら技術を追求しなければなら無い。パウダー技術を勉強して、少しでも上達しようー。もっと凄い斜面を優雅に滑れるようになる為に、危険なリスクを軽減して転倒しない…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!-52(美しきパウダー3景)

大雪山パウダーツアーから、林間ルートを滑る!スキーヤーは、Yamageさん。 来シーズンは、パワーアップされて参加して来るだろうー。 旭岳パウダースキーイング!シークレットルートを気持ち良く滑るのは、松本のベテランTakaさん。 かぐらパウダースキーイング!パウダー大好きな、Oさん。今 シーズンも、お待ちしています。 写真は、3…
コメント:0

続きを読むread more

第9章 富士山チャレンジ-6 (滑降許可?)

写真/浅間神社本部 第9章 富士山チャレンジ❗️(NO.6)  東京に入ると銀河の滝から取材を続けていたテレビクルーが、ぜひ引き続き取材をしたいというのです。  それは「銀河の滝」を滑った時に取材に来ていたフジテレビ局のチームでした。  早速にお会いして打ち合わせをすると、富士山滑降の許可は取っていますか?という話になり、許可は…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!(NO.51)〜初体験・旭岳BCスキー

今日は、初めて大雪山のバックカントリーに参加&初体験をした中級スキーヤーのお二人さんを、ご紹介します。札幌にある旅行会社の「北海道体験.com」からの依頼で、お二人がやって来ました。 どんなところへ連れて行ってくれるのだろ〜? と、前日宿泊のホテル・ベアモンテからワクワク感がありましたね〜。夕食の時に雪が深々と降って来て積もるのを見て…
コメント:0

続きを読むread more

今シーズンの初滑りのお誘い

12月、枝がまだ出ていて初滑りらしいパウダー滑りです。でも十分に、楽しいパウダースノーが味わえます。 枝の間を滑るのも初滑りパウダーの醍醐味です。スキーヤーは、Rieさん。 後ろにリフトの鉄塔が見えますねー。でもリフトは、この時期なぜか動いていません。スキー場は、貸切状態でパウダースキーの足慣らしが出来ます。 スキーヤーは、Dan…
コメント:0

続きを読むread more

第9章 富士山チャレンジ!(NO.5)

日本一高い山が、富士山です。スタイルが美しいですねー。 以下、続きの本文です。  やれることは、全てをやらなければ。と言う思いでした。 同時に支援スポンサーも出て来て、その対応もしなければ成らなくなりました。これは避けては通れない冒険の道のりでした。冒険にはお金が必要で、この資金が集められなかったら夢は叶いません。 実際に冒険を…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!-50(和田プロのパウダー3景)

12月の初滑り北海道・札幌国際BCスキーから・・・雪はまだ締まりがなく不安定な雪ですが、生まれたてのフワフワパウダースノーが体験できます。この12月でしか味わえない雪を味わってみて下さい。感動します。降ったばかりのフレッシュパウダースノーで、いい雪です。  撮影は、Kuraさん。 初滑り「北海道パウダーBCツアー」を、和田プロHPにて…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!-49

綺麗に圧雪された、旭岳のスキーコースです。大きな蝦夷松のクリスマスツリーが並ぶ、見事な林間コースです。 たまにコースを滑ると、こんなスキーコースは日本には無いと気付きます。通常のスキー場にあるコースとは、全く違う想像超える大自然の美しい景色が広がっています。BCスキーをやらない人でも、充分に自然のスキーを感じることができます。 …
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン-48(美しきパウダー3景)

スーパーシニアスキーヤーのNariさんが滑る、大雪山パウダーツアー。「何本滑っても、同じルートは無い!」と語る。「だから、面白い‼️」とも言いました。 旭岳は横に広がっていますので、少しだけずらしてルートを変えるだけで全く違う変化あるルートが滑れます。撮影/Wada Pro 厳冬期パウダー三昧の大雪山パウダーツアーから・・・。この斜…
コメント:0

続きを読むread more

第9章 富士山チャレンジ(NO.4)

「知られざるプロセス!」第9章 写真〜滑り落ちる滝だが必死にブレーキをかけてコントロールを、最後まで諦めないでしているところです。 落ちているんだけど、テクニカル的には減速をしているんです。 落ちているのか? スキーをしているのか それは、皆さんの感覚にお任せ致します。 何故ならば、どちらとも言えるからです。 以…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン❗️(ワールド〜台湾)

玉山(標高3,952 m)、台湾最高峰の山です。V8で、挑みました。 しかし私の冒険歴の中でも、最も危なかった一つでした。 日本を出る時に、既に体調は風邪をひいて最悪コンディションでした。 咳が止まらず、肺の調子まで悪くなっていた。 最悪の体調で山を、登り山頂から約1kmはなれた気象観測所の一部を借りてベースキャンプとしました。高所…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!-45(夕焼け3景)

夕焼けで燃える旭岳です。ホテル・ベアモンテに泊まって夕方に散歩をすると、こんな美しい景色が見られますよ!撮影協力は、カッキーさん。 ホテル・ベアモンテのベランダから見た景色です。夕日ができるまでの過程が、部屋からじっくり観察できるのが利点です。 ウィスキーやワイン&ビールなどを、飲みながら鑑賞できます。ちょうど暗くなった頃に…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン!(ワールド)

小さな丘の手前には、小さな小屋が何個もあった。気温は、マイナス30度の極寒だ  露天風呂マニアには、たまらない情報です。但しここは、モンゴルの奥地です。 私は、ガイドと共にウランバートルの空港から、かなり古いロシアのヘリコプターに乗り込んだ。 重そうな古いヘリの機体は、ゆっくりと空中…
コメント:0

続きを読むread more