「知られざるプロセス」最終回! 究極の斜面へ

「知られざるプロセス」最終回。終章 究極の斜面へ 私は、ヨーロッパアルプス氷河の大地に立った。 その正面には、そそり立った山「マッターホルン」が、超えなければならない大壁のように思えた。 毎日その姿を見ながら、この氷河スキー訓練に無心に挑んでいた。 それは、日に日にチャレンジディーが近づいていることを、感じざる得ない日々だった。 それも…
コメント:0

続きを読むread more

2019’ 初滑り「札幌スペシャル」良いとこ採りシーンの総まとめ特集❗️

今シーズンの最初で最後のビッグパウダーかも? と言ったのは、Yamoさんでした。本当に信じられないような、ミラクルパウダースノーでした。(写真/ムイネ山) 木々は、すっかり雪景色でした。寒さは、スタート地点でマイナス10℃前後が毎日続いていました。 マイナス12℃の朝里岳BCスキー出発地点では、凍った木々に囲まれた美しい場所からスタ…
コメント:0

続きを読むread more

札幌国際スキー場から行く「初滑りBCスキーツアー」最終日❗️

今日が最終日のダンプさんの豪快な滑りです。マイナス10度の寒い日でした。幸いにも風がなかったので、助かりました。 雪は2日前の時より少し締まりましたが、相変わらずの超パウダースノー状態です。少し降りましたね! スタートポイントです。木々は、すべてが凍りついて美しい光景でした。静寂な世界でした。 こんないい斜面を、二人だけで滑りまし…
コメント:0

続きを読むread more

初滑りBCツアー IN Mt'Muine

美しい森は、BCスキーの楽しさを盛り上げてくれます。 今日は私が愛する「無意根山」へ、念願のBCツアーをご案内しました。雪はまだ少なく滑るところは、林間パウダースキーイングでしたが、雪は最高でした。 北海道でも限られたエリアでのBCツアーは、絶好調です全てが、このように滑られる訳で無い。 スタート前のY…
コメント:0

続きを読むread more

初滑りパウダーツアー IN 朝里岳!

殆どがパウダーの中で、誰が滑っているのか❓全く分かりません。 でも、腕がしっかりと前に出ていますねー。スキーヤーは、Rieさん。 パウダーが、勢いよく舞い上がっています。この写真から、いかにイイ雪か?分かりますねー。 スキーヤーは、ダンプ(T)さん。 一瞬みえなくなってから這い上がって、その後は安定した滑りになっていました。流石です…
コメント:0

続きを読むread more

パウダースキー初滑りツアー イン 中山峠!

いい具合に、積もっていました。羨ましい限りではないでしょうか? 参加してくれたのは、ダンプさんことTさん。気持ち良く滑って頂きました。 気温がグーンと下がり、スタートポイントでは、マイナス10度ぐらいでした。霧氷が80%ぐらいで、出来上がっていました。美しいー 登っては滑り、滑っては登り{%びっくり1…
コメント:0

続きを読むread more

初滑りパウダー、BC調査終了❗️

この面白い自撮り撮影は、A.Mを使って撮影をしました。雪しぶきが上がり、臨場感がある写真が撮れていました。 今日は、札幌国際スキー場から行く「朝里岳・BC調査」に行って来ました。雪は例年より少ないですが、ルートを選んで滑ると何とかパウダースキーイング! が出来ました。これだったら、ゲストさんは楽しめるだろうと確信しました。 昨日は気…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーシニアNariさんの、初BCスキーイング!

これが、78歳の滑りだ とは、言いにくい。 かっこ良く滑り滑り過ぎなNariさんですが、その裏には目に見えない努力が隠されています。普段は、週3回はジムに行くように「札幌国際スキー場」に通っていると言う。 今日は、クローズになった「中山峠スキー場」に二人で行って来ました。Nariさんは、今シーズンの初…
コメント:0

続きを読むread more

クローズになった中山峠スキー場で、パウダースキーイングトレ模様。

昨日降った雪が、イイ感じでした。 札幌では、天気がまあまあになって来たので、車で出発して1時間半でこのパウダースノーです。立地条件が、ベストです 昨日の夜から雪が降り、約20cmぐらい積もりました。スキーブーツは、雪の中です。 このウエアーは、新調したモノです。珍しくアースカラーで、以前のN…
コメント:0

続きを読むread more

思い出のワンシーン -60

ここは、昨年の旭岳シークレトルート・ゴールポイントです。全面パウダースノに覆われていました。綺麗なカーブを切って止めるのは、Wataさん。 こんな良い天気に、こんなイイ雪を滑れるなんて超ラッキーです。いつ出会うか分かりませんが、真冬にこのような素晴らしい時もありますので、ぜひ来てください。お待ちしています。 つづく〜
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初めてのバックカントリースキーは、札幌国際スキー場でした。

登りのスタート地点です。ここでスキン(シール)をスキー滑走面に貼り付けて登ります。 気温は、先日の中山峠の時より暖かいと言っても、マイナス8度ぐらいだと思います。積雪は、ゲレンデで80センチで、朝里岳で1メートルぐらいです。 天気は久しぶりに、いい天気です。雪は、パウダースノーです。 積雪は、例年並みかなあ? 今日は、BC調査を兼…
コメント:0

続きを読むread more

第10章 「奇想天外の訓練」-4

このようになるべく横幅が広い緩い斜面から始めました。これは、イメージ写真です。 余談になりますが、その後においてこの体験を皆さんにもして頂きたいと実際にツアーを作って募集したのですが、誰一人も参加希望者はいませんでした。その後は門外不出のツアーになっています。一人ぐらいは来るかなあ?と思いましたが、残念ながら希望者は、いませんでした {…
コメント:0

続きを読むread more

New 札幌春スペシャル(3月)のお知らせ!

朝里岳から白井岳方面の景色です。白井岳からは、羊蹄山を始め余市岳やムイネ山が一望できます。 春とは言え「北海道」の山は、雪もまだ沢山ある時期なのでBCスキーはベストシーズンです。雪もパウダーの時もあります。 こんなエキサィティングな斜面もありますが、広い大斜面なのでゆっくり滑れば、中級者以上のスキーヤーでしたら誰でも滑れます。写真/…
コメント:0

続きを読むread more

New 初滑りは、パウダー滑りでした。

今日は、今シーズンの初滑りでした。運良く、最初から初滑りパウダースキーイングでした。 雪は、まだ1メートルぐらいなので、まだまだでしたが選んで滑れば最後までパウダー滑りでした。いよいよ始まりましたね いい雪です。とにかく寒い洗礼を受けました。手袋を脱ぐと痛くなり、凍りそうでした。Go Proカメラを調整する…
コメント:0

続きを読むread more

かぐらパウダー三昧は、もう直ぐにやって来る❗️

ハッピーパウダースキーイングが、やって来る! こんなパウダースノーが必ずやって来ます。1月ですね! 中尾根北斜面は、日陰が多く粉雪がたんまりと溜まっているエリアです 1月は、行きますよ〜。参加したいスキーヤーは、直ぐに予約しないと行けませんよ!1月末には、アイスモンスター(かぐら樹氷)が見る事が出来ま…
コメント:0

続きを読むread more

パウダー三昧!(パート.2)

前方を見るのが、大変です「かぐら」でも、この雪があるのです。 標高2,000mの雪質は、大雪山にも劣ろないのです。 滑っているのは、BC女子のKuwaさん。 突っ走ってくるのは、Yamaさんのパウダー三昧スキーイング場所は、大雪山のシークレットルートです。 ある晴れた日に、初…
コメント:0

続きを読むread more

パウダー三昧!(大雪山)

天気が晴れると、キラキラと雪の結晶が舞うのです。 パウダースノーの楽しさは、自分の周りに雪が舞うことが通常には無い体験なのです。 それと独特の浮遊感は、日常からかけ離れた体験で自分の重さが、限りなく感じなくなるのです。それが気持ちが良いというふうに、脳が感じます。 この体験がある意味、パウダー中毒になります。でも、いつも雪質は変わり…
コメント:0

続きを読むread more