第10章 「奇想天外の訓練」-4

このようになるべく横幅が広い緩い斜面から始めました。これは、イメージ写真です。 余談になりますが、その後においてこの体験を皆さんにもして頂きたいと実際にツアーを作って募集したのですが、誰一人も参加希望者はいませんでした。その後は門外不出のツアーになっています。一人ぐらいは来るかなあ?と思いましたが、残念ながら希望者は、いませんでした {…
コメント:0

続きを読むread more

New 札幌春スペシャル(3月)のお知らせ!

朝里岳から白井岳方面の景色です。白井岳からは、羊蹄山を始め余市岳やムイネ山が一望できます。 春とは言え「北海道」の山は、雪もまだ沢山ある時期なのでBCスキーはベストシーズンです。雪もパウダーの時もあります。 こんなエキサィティングな斜面もありますが、広い大斜面なのでゆっくり滑れば、中級者以上のスキーヤーでしたら誰でも滑れます。写真/…
コメント:0

続きを読むread more

New 初滑りは、パウダー滑りでした。

今日は、今シーズンの初滑りでした。運良く、最初から初滑りパウダースキーイングでした。 雪は、まだ1メートルぐらいなので、まだまだでしたが選んで滑れば最後までパウダー滑りでした。いよいよ始まりましたね いい雪です。とにかく寒い洗礼を受けました。手袋を脱ぐと痛くなり、凍りそうでした。Go Proカメラを調整する…
コメント:0

続きを読むread more

かぐらパウダー三昧は、もう直ぐにやって来る❗️

ハッピーパウダースキーイングが、やって来る! こんなパウダースノーが必ずやって来ます。1月ですね! 中尾根北斜面は、日陰が多く粉雪がたんまりと溜まっているエリアです 1月は、行きますよ〜。参加したいスキーヤーは、直ぐに予約しないと行けませんよ!1月末には、アイスモンスター(かぐら樹氷)が見る事が出来ま…
コメント:0

続きを読むread more

パウダー三昧!(パート.2)

前方を見るのが、大変です「かぐら」でも、この雪があるのです。 標高2,000mの雪質は、大雪山にも劣ろないのです。 滑っているのは、BC女子のKuwaさん。 突っ走ってくるのは、Yamaさんのパウダー三昧スキーイング場所は、大雪山のシークレットルートです。 ある晴れた日に、初…
コメント:0

続きを読むread more

パウダー三昧!(大雪山)

天気が晴れると、キラキラと雪の結晶が舞うのです。 パウダースノーの楽しさは、自分の周りに雪が舞うことが通常には無い体験なのです。 それと独特の浮遊感は、日常からかけ離れた体験で自分の重さが、限りなく感じなくなるのです。それが気持ちが良いというふうに、脳が感じます。 この体験がある意味、パウダー中毒になります。でも、いつも雪質は変わり…
コメント:0

続きを読むread more