ダイヤモンドダストスノーを滑る! 究極の雄大スキーへ。

  • GPTempDownload 5.JPG
ダイヤモンドダストスノーが、舞う。 超自然現象の雪でした。(A.Mを使って撮影)
広大な斜面のノートラックを、滑る。

IMG_7801.JPG
未知のパウダースノーを求めて、上へ上へ。
一面ダイヤモンドダストの大斜面を登り、完全無菌エリアのスタートポイントへ。

IMG_7786.JPG
夫婦の池の前で、青空と旭岳をバックに絶景撮影。
2名の参加者は、Yamaさん(右)&Wataさん(左)

IMG_7793.JPG
ダイヤモンドダストが、キラキラと光り輝いているスポットです。
本当に美しいです。

DSC_8878.JPGDSC_9196.JPG
普通の何倍もの大きなターンで攻め続けて滑る快感は、究極雄大BCスキーです。
今日は、雪がサイコーでした。(上が、Wataさん・下が、Yamaさん)

キラキラと輝くダイヤモンドダストの上を、猛スピードで滑るのです。
ありえない雄大スキーでした。

DSC_9386.JPGDSC_9501.JPG
第2セクションは、アドベンチャースキーでした。

最後は、NGシーンです。
DSC_9608.JPGIMG_7808.JPG
Yamaさんが久々の転倒。木のところで止まりましたが、身動きがしばらく出来ませんでした。
ひっくり返ったので自由が利きません。しばらくしたら、自力でスキーを解放して脱出に成功。
Wataさんが駆けつけて、サポートをしました。

怪我も無く、無事でした。
Yamaさんは、「一人反省会を開く!」と言っていました。

P.S〜後で、A.Mで撮影した雄大シーンを追加で掲載する予定です。
お楽しみに・・・・

お待たせです
以下、A.MにGo Pro360を取り付けて撮影したシーンです。

GPTempDownload 8.JPG
スタートポイントは、標高約1,860m。

GPTempDownload 4.JPG
大きな、ビッグターンで攻める!

GPTempDownload 3.JPG
ダイヤモンドダストスノーの雪花が、宙に舞う❗️ キラキラと光るダイヤモンドの上を、滑っているような気分でした。
美しいリアルなシーンが、撮影出来ました。

別世界のBCスキーを、今日の参加者と共に体験しました。


つづく〜





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

mrtc0143
2020年03月05日 11:23
こんにちは。はじめてコメントします。ブログと動画を見せていただきました。福岡県から毎年年末にニセコに滑りに行っておりますが、中々上達せず行き詰まりを感じている、もうすぐ57歳になるものです。スキーを始めて10年になりますが、たくさんのバックカントリースキー動画を見て、自分もいつかはやってみたいと思っていました。技術的にはなんとかニセコの全コースは滑り降りることができますが、自信はありません。それでもBCLIFEの動画を見ていると挑戦したいと思います。機会があれば是非参加してみたいです。残り3年で退職です。その後は北海道でアルバイトをしながらスキーライフをとも思っています。