モンゴルの冒険家を偲ぶ、記録ドキュメントに出演しています。

IMG_8499.jpg

1993年6月、私の冒険記録の中に「モンゴルの秘境に挑む!」冒険スキーがあります。
場所は、モンゴルのアルタイ山脈・無名峰で標高は、4,200メートルでした。

モンゴル初の冒険スキーで、外務省が認めた友好企画になりました。
モンゴルでは大いに盛り上がり、大変な歓迎でした。

モンゴル側からも冒険家を出して、カテゴリーの違う3つの冒険に挑むというビックイベントになりました。
モンゴルの軍隊がサポートしてくれるという体制になったので、許可的なことはスムーズに行きました。

モンゴルからは、有名なハンググライダーとパラシュートの名手が参加しました。二人とも、軍人でした。
モンゴルは、空のスポーツが華やかで盛んで憧れみたいな、夢を与えるスポーツでした。
それに私がアルタイ山脈にある秘境の山「ツァンバガラボ」を、初めて滑ると言う冒険をやることになったのです。

それが互いの外務省推薦のスポーツとして、一大友好企画なったのです。
国を挙げての出迎えで、行くところ行くところで手厚い出迎えやセレモニーがありました。
これまでの冒険全体を通しても、国を挙げての大歓迎での受け入れは、初めてでしたので心に残る冒険でもあります。

その時に一緒になったパラシュートの名手「アトリアッド」さんが、数年前にそのパラシュート事故で亡くなりました。その彼の功績を忍んで作られたビデオが、YouTubeでこのほど公開になりましたのでお知らせ致します。
その中には、私も出演していますので見て頂ければ嬉しいです。

アトリアッドさんの娘「グンデグマー」さんがわざわざ札幌まで来てくれて、札幌駅の前でインタビュー撮影が行われました。
娘さんは、父が残した冒険記録の数々を世の中に出したいと知って欲しいという力強い言葉を聞き執念を持った女性でした。
私は快く出演とインタビュー撮影を受けました。また、その当時の記録映像(ビデオ素材)を提供して協力をしました。

グンデグマーさんは、シューティング(射撃)競技というスポーツをやっていて、オリンピックにモンゴル代表選手として過去に出ています。
東京オリンピックも楽しみにして出場を、目指していました。(射撃の名手です)

YouTubeの動画は、色々なモンゴル人のインタビューが多いので、全て見るのは少し大変です。
モンゴル語が分かれば、意義あるドキュメントだと理解します。

私が出演している部分は、2回あります。
本編の真ん中と、最後の部分に出て来ます。
時間で言うと、下記の時間帯になります。

①23:58~28:46

②58:11~

以上の部分に出ていますが、ぜひともザッと映像だけでも分かるところはありますので見て頂ければ幸いです。
モンゴルでは、「人間の鳥」アトリアッドさんとして超有名な方です。そんな有名な方と一緒に冒険が出来たことを、誇りに思っています。

YouTubeアドレスは、下記になります。


よろしくお願い致します。
和田好正




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント