コロナに負けるな、動画プロジェクト!

DSC_8614.JPG
コロナが威力が増して来た4月初旬、2名のゲストさんが来てくれた。
右から、YamoさんとYoneさん。

翌日に、Yoneさんと滑って急遽中止を決めました。
気持ちは、負けていなかった。

スキーツアーができなくなり、何かやらなければ! と言う焦りもありましたが・・・・・そうだ、せっかくこれまで撮影して来た写真や動画素材を利用してYouTubeやInstagramdeで、伝えて行こうと決めました。
しかし編集は、そう簡単ではなかった。毎日が勉強だった。出来なくてやめようと思ったことも、しばしばでした。

適当に始まったことが、ここまでやっと来ることが出来ました。
コロナウィルスでやれないこととやれることを、新たに発見しました。

最悪はチャンスと思い、パソコンを奮発して買い込み、写真&動画編集ソフトを買い込み、やり始めましたが、かなり難しく思うように行きませんでした。なかなか前に進みません。
ストップ! することが、しょっちゅうでした。 2、3日は、何も出来ない状況が続きました。

それを、何回もいじくり回して覚えて行く。その繰り返しが、今の編集作業に繋がりました。
気の遠くなるような作業が続きますが、根気良く時間を掛けなければ途中断念です。
ただ私には家にいる時間がありました。コロナあってのこの時間でした。

最大のチャンスと思い、納得するまで、編集が出来るまでやり遂げようと心に決めました。やれば少しは出来るんですねー。
少しだけですけど、自信を持ちました。

ダメでも失敗作でも、繰り返し作り続けることが大切なポイントだと分かりました。
今回の作品も前回出しましたが、編集がどうやっても分からずに出していた作品を作り直してアップしました。
気に食わず、最初から作り直しでした。

360度映像は、そのままでは見られないと言うことが良く分かりました。
ただ編集したらどのようにでも可能だと言う魔法の360度撮影だと思います。

とにかく360度撮影をしていたら、後でどうにでも編集で可能だと分かりました。本当にどうにでも、編集が可能になるのです。
知れば知るほど、360度撮影は素晴らしいです。魔法の素材です。

さらにプラス「アクションマジック(A.M)で撮影をした映像を見ると映像の世界が広がります。
A.Mの構想から制作、テストに至るまでに約3年の歳月が流れました。
しかしこのように映像を見ると、決して間違えではなかったことに確信が持てました。

そんな最近の気持ちと。今回の映像です。
まだまだ分からない事ばかりですが、パソコンに向かいチャレンジしています。

編集で少しレベルを上げると、また壁にぶつかり悪戦苦闘です。
そんな状況の中で生まれた映像は、YouTubeで本日アップしました。
アドレスは、下記になります。


また「インスタグラム」にも、少し短くした動画をアップしました。
IGTV動画なので画質はイイです。良かったら、こちらも見て下さい。

DSC_8486.JPG
かぐらBCスキーエリアを、楽しそうに滑る。
スキーヤー/Yamoさん


つづく〜



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント