和田好正 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌・春スペシャルのご案内です!

<<   作成日時 : 2019/03/27 00:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


4月20日から29日に特別新企画のツアーを、北海道・札幌ベースに開催します。
札幌近郊の山をご案内する予定です。最近ですが、その一つの山へ調査に行って来ましたが、丁度その時は気温が下がり雪が降って冬に逆戻りの天候でした。

その山は、ムイネ山(標高1,464m)です。(表紙写真です。)
アイヌ語でムイネは、「ムイ・ネ・シリ」 箕(み)で脱穀用のバケット(手箕)を意味します。

画像


定山渓から車で約30分ぐらい走ります。
カーブが多く、雪崩が起きてもおかしくない急な斜面の下にある道路です。
  
ブルトーザーが除雪したスペースがあり、4台ぐらい停められる場所です。既に2台が、停まっていました。
そこに車を停めてスキーシールを貼り付けて登ると、平坦な場所に出ます。

そこから遠くに見えたのは、アルプス的な天狗岳です。
ムイネ山の登山口は、豊羽鉱山と定山渓側の2箇所があります。
ポピュラーな、豊羽鉱山側から登りました。

昔は鉱山が活気を浴びていましたが、今は閉鎖しています。
人が殆どいない古びた街跡という感じで、迫る山に囲まれているという感じです。

画像


昔はここはスキー場が、あった場所です。
リフトとナイターもあり、私も何回か来たことがあります。
鉱山が儲かっていた頃で、ここに住んでいた炭鉱の人達のレクレーションだったのです。
遊びが何もないところに、雪は豊富だったのでスキー場とは? 考えたものです。

また「ムイネ山荘」もあり登山者を泊まれるよう、宿泊施設もありました。
私も、父と泊まって「ムイネ山」を目指しました。
そんな思い出深い山です。

画像


スキー場跡を過ぎると、木々の中を登って行きます。
この木の中も、なかなか癒されます。 森林浴登山といったところです。

そんなに急でもない緩い斜面を、登ります。
この時点では、山は全く見えません。

画像


このムイネ山は、雪深い山で豪雪地帯です。
私が若い頃(20歳代)は、6月までスキーに出かけました。
来月までは、100%雪が確実に残っているでしょうー。

今回の調査は、ルートの確認ですが、少し吹雪いて来たので半分ぐらい登ったところでやめました。
登り始めが重要でこの部分が目視で確かめられたのと、GPSをしっかり記録したこと、登山者の為のピンクのフラッグがしっかりと木々に付いていたことを確認しました。

大事な部分が確認出来たので、目的は達しました。
登った甲斐があり、4月のツアーの為のガイドには役に立つと思っています。
これで、安心です。

結構「ムイネ山」ファンが地元にいて、この時でも3組ぐらいのグループにお会いしました。
平日なのに、結構登っているのだと思いました。

こいうマイナーな山も、今後人気になる可能性がありますねー。
BCスキーには、最高ですからね!
この山は、雪が凄く良いと思いますし真冬はディープパウダー楽しめると思っています。

ここでランチを取って、早々に滑り降りて来ました。
帰りは、流石に春山の雪質でストップスノーになっていました。

でも4月中旬には、ザラメの春山スキーに適した雪になっていることでしょうー。
十分に、楽しめるでしょうー。

最後に大雪山パウダーツアーでやりたかったのですが・・・余興ですが・・・・・ クマの帽子をかぶりパウダーを滑る写真が欲しかったのです。 忙しくてすっかり忘れていましたので、この場を借りて撮影しました。

クマの和田プロです

画像


スキーは滑っていませんが、一応着用してランチタイムです。

登っているグループには、クマよけの鈴を付けて登っているスキーヤーがいましたねー。
まだまだ冬のように寒かったので、まだ寝ているとは思いますけど・・・確かにクマよけは必要かもね!
今度行く時は、クマよけは良い案ですねー

ムイネ山や、札幌国際スキー場から登る「白井岳」などをご案内したいと思っています。
札幌ベースなので、宿も沢山あります。航空チケットもお安いチケットがありますので、来やすいかと思っています。
ぜひ「札幌・春スペシャル」は、如何でしょうか?
希望であれば、撮影用にクマになりますよ

私の知っている「ふじ寿司」さんで、ツアー終了後の夕食に一杯飲むのも楽しいですよ!
如何ですか? 楽しそうでしょう〜。

是非ともご検討を、よろしくお願いします。
申し込みは、和田プロHP「札幌・春スペシャル」から申し込みください
4月20日からですよ!
その後は、シーズン最後を飾って「大雪山GWスペシャル」が5月2日から5日まで開催されます。

後半の和田プロのBCツアー予定を、お知らせしました。


つづく〜



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌・春スペシャルのご案内です! 和田好正 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる