まぼろし~Ⅱは、リアリティーの青空パウダースノー午後は、雪降り積もるの巻。

画像


今日の天気は、幻では無く本物でした。
私がここ旭岳に滞在中でベストウェザー(青空)+パウダースノー(粉雪)でした。

今日参加した方は、ミラクルラッキーでした。
写真・スキーヤーは、今日がラストDayのWataさん。

画像


旭岳が、見え見えでした。
雲一つ無い午前中の天気でした。
大喜びのWataさん。

画像


見て下さい このパウダースプレー、誰もが羨む雪があるからBCスキーヤーが集まる。
そしてこのエリアを案内するガイドがいるから、本物スキーヤーは集まって来る
スキーヤー/Wataさん。

画像


Yamaさんのパウダースキーイング! 気持ち良さそう~~。
これを見たNagaさんは、「いいなあ~」の一言。
Yamaさんは、ゴメン

以下は、撮影の新兵器A.Mを使って撮影した写真です。

画像


遠くの十勝岳連峰が遥か向こうに綺麗に写り込んでいました。
色が綺麗ですねー。 これから滑る! かなり急な斜度の雰囲気も良く出ています。

画像


この大急斜面が、午前中に滑ったオープンバーンです。
私の滑った跡だけが残されています。

午前中は、青空パウダーでしたが、午後になると一気に天候は崩れてしまった。
パラパラと雪が空を舞い、恵みの雪が降って来ました。

画像


午後の2本目の出発時の模様を、カッキーが撮影してくれました。

午後からは、アドベンチャールートに挑みました。

画像

画像


カメラレンズを自分に向けて撮影して見ました。
新たなチャレンジです。

画像

画像


今度はカメラをヘルメットの後方に取り付けて、後ろから付いて来るスキーヤーWataさんを、撮影しました。
色々な工夫を凝らして、撮影をしています。

只今、A.Mを使ってテスト撮影&勉強中です。
どんなことが出来るのか? 色々やって見ます。

画像


14時ぐらいになると、雪が舞い美しい姿に変身です。
最高の天気と雪の天気と2回の天気を味わいました。
この天候の変わりようは、やはり春ですね!

でも降る雪は、まだまだパウダースノーです。
それが大雪山です。

和田プロのボヤキ!
それにしても、外人が多いです。

ロープウエイの乗ると80%が外人です。最近はアジア人が多く、韓国人と中国人もたくさん訪れています。
もちろんヨーロッパからも来ています。
3月に入っても、外人が減らない! その分、パウダーエリアが食われます。
困ったもんです~。でも色々新しいルートを以前に調査&開発しておいたので、ノートラックエリアへ行けることができて助かっています。


つづく~








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック