2019’シーズンのフィナーレと令和元年のBCスキーは、ジンギスカンパーティーでエンド&新スタート!

画像


ここは大雪山旭岳の麓で、旭岳が見える場所です。ちょっとした雪の丘に雪を掘って雪釜を作り、立派な雪原のバーベキューレストランが出来上がりました。 2019年のシーズンの最後を飾って「ジンギスカン・ランチパーティー」を開催しました。 写真右から、Yamaさん、和田プロ、Yoneさんです。このイベントもメチャ美味しくて、ハッピー企画です。

画像


今日(5月5日/こどもの日)も、快晴で風も殆ど無く穏やかなBCスキーツアーになりました。

画像


姿見の池にある「石室」近くで当麻岳の方向を指す、Yamaさん。
Yamaさんはピンポイントで2日間快晴と頂上からの大滑降も成功して、素晴らしいGW休暇になったに違いない。
運が、イイですね!

画像

画像


雲一つ無い快晴で真っ青な空と輝く春の雪に描くシュープールは、最高です。
YamaさんとYoneさんの今季最後になる「BCスキー」スタートです

画像


旭岳をバックに、絵の中を入るように滑って来るYoneさん。
ところどころに松の頭が出ていて、春スキーならではの光景です。

画像


暖かくのんびりと滑るBCスキーは、春スキーの特権です。
そして、この雄大な景色です。BCスキーの楽しみは、春スキーを体験しなければ損でしょうー。

来年もやりますので、ぜひ参加をお待ちしています。本当に素晴らしいBCスキーツアーです。

画像

画像

画像

画像


最後のBCツアーは、真冬にシークレットルートで来ていた場所に来て見ました。

ところどころ雪崩が発生した足跡がありました。慎重に滑降場所を選定して滑りました。
かなりの急斜面の場所です。

画像


Yamaさんが、「令和元年」の初転びをやってくれました。

画像


直ぐに助けに行く、Yoneさん。
Yamaさんは、スキーを止めた後に後ろにゴロンと倒れたそうです。怪我は無し。

気を一瞬抜くとこうなるので来シーズンは最後まで気を抜かずに滑りましょうー。

画像

画像


雪崩の跡には大きなデブリもありましたが、その上を素早く乗り越えて安全地帯へ。

画像


第2セクションの滑降も雪崩の跡が沢山ありましたので、木々の間のルートを選定して滑りました。
スキーヤー/Yoneさん。

画像


来年の第一目標は、この大斜面を滑る目標です。
天候やいろいろ条件で変更はありますが、ダメでもBプラン&Cプランもありますので楽しめると思います。
グルメプランもあります。

一番の目標は、「火口の中を、滑る!」特別企画を目的に来シーズンの冬もガッチリ滑って最後の締めに、ここを滑る案
一緒に挑みませんか? 如何でしょうか?

画像


最後のフィナーレでは、特別企画のグルメランチ
今シーズンの最後を祝ってのイベントです。

焼いて入るのは、最初に「ラムチャップ」です。

冬眠から覚めたクマが参戦してジンギスカンを焼いています。
クマに化けたYamaさんです。似合ってますねー

画像


今回準備したのは、北海道の松尾ジンギスカンです。
来年は、松尾ジンギスカンがスポンサーですかね

画像


見るからに「インスタ映え」のする、ジンギスカン鍋です。
柔らかくてまったく臭みが無い特上ラム肉の上に東川町の農家が作った「行者ニンニク」を載せてカラフルに・・・・・・玉ねぎ、しめじ、北海道産アスパラ、こんにゃく、ピーマンを入れて、最後に北海道だけの「白ワサビ」を付けてガブリと食べます。本格的なジンギスカンパーティーでした。

そして、ビールで乾杯です

画像


ここからのロケーションは最高で、旭岳の景色がこのように見える場所なんです。
日常からかけ離れたところでの旭岳見の「ジンギスカン」グルメ会は、サイコーでした。

こちらだけに興味のある方も、ノースキーイング!で、グルメ参加も可能です。
参加希望の方は、来年の企画に問い合わしてと下さいね! 今年の夏には、来シーズンのスケジュール発表があります。

画像

画像


美味しいかったですねー

画像


今シーズンを振り返ると、雪が少ないと言われて始まった2018/19'のスキーシーズンでしたが、結局昨年並みか? 多かったかな と思っています。雪に恵まれて、このサービス業を続けられています。

また事故や怪我もなく無事に終えたことが一番です。
より慎重に安全とエキサイティングなBCツアーを目指していきたいと思っています。

WADAプロにしか出来ないツアーとは? を追求して、より楽しいツアーを作って行きたいと思っています。
滑るだけでは無く、そこにスパイシーなより親しみと楽しいイベントをプラスした内容を作って行きたいと思っています。

「気持ち良く遊んでもらう」をテーマに、BCツアーを作って行く所存です。

今後も雪が降る限り、海外のお客様も増え続けるでしょうー。
それに対応する為にオフシーズンに鍛えて、来シーズンに備えなければならないと思っています。
皆さんも、オフシーズンにトレーニングやってくださいね!

スキーは、夏に上達する! という名言がありますが、本当にオフシーズンはスキーヤーに取っては大切な期間です。
滑ることが出来ないだけに難しいですが、筋力を落ちないようにトレーニングを続けるしかありません。

これからの雪のない期間に、じっくりと弱かった部分の筋力トレーニングをしましょうー。
週3日がベストですが忙しい方は2日だけでもやりましょう。それが努力であって上達の鍵を握ります。

私は少し痩せる目標を立てながら、筋力を付けたいと思っています。
膝が良くないので膝への負担を減らす為、体重を少しでも軽くするしかないと思っています。

今シーズンに参加された全ての皆さんと、参加できなかった皆さん。そして、いつもこのブログをご覧になってくれる皆様へ、心よりありがとうございました。

スキーの記事は、これで終わった訳ではありませんので引き続きご覧になってください。

今後は特集記事や連載文の続きもありますし、サンドスキーのシーズンに入りますのでその募集や話題をお伝えして行く予定です
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます


P.S~最後のシーンは、A.Mで自撮り撮影した写真をお見せします。
旭岳頂上滑降のA.Mを使用した記録「A.M 写真特集記事」を近々に掲載予定です。

画像

雪が飛び散っている光景が、鮮明に記録されています

美しい雪紋模様が低い位置からの撮影景色が映し出されていました。
約1000カット以上の写真が、記録されていました。
このような撮影は、スキーに取り付けなければ撮影不可能です。

A.Mもいよいよテストも終わり、本格的な完成品を目指し第2段階に入ります。
改良点もあり発売は、もう少し時間が必要です。

誰も見ることが出来ない低位置からの撮影は、今までにない臨場感のある映像記録になります。
いよいよ来季は、動画の自撮り撮影にもチャレンジ予定です。
滑るだけではないチャレンジすることが、沢山ありますねー
やることが多くて、ボケる暇は無いようです。


つづく~



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック