思い出の喜びシーン7連発!(かぐら&大雪山)

IMG_2740.JPG
非日常的なスキーは、一度味わうと感動する
特に、このような天気だったらなおさらです!

東京から日帰りで行ける「かぐらBCエリア』です。 1月からツアー開始です。
BC女子のお二人さんは、Yamoさん(背後)とRieさん(右前)。

IMG_3266.JPG
お二人とも、北海道在住ですね!
ここは、大雪山パウダーツアーの旭岳BCエリアです。

2月8日から始まる「大雪山パウダーツアー2020’」は、ただいま予約を開始しています。
もうー、そろそろ来ていますよ! 予約は、早めに・・・Nakaさん(右)&Nariさん(左)。

IMG_3130.JPG
かぐら名物「アイスモンスター」と苗場山(右上)の豪華な景色をバックにこの青空天気は、嬉しさ倍増ですね!

かぐらの樹氷は1月中旬ぐらいから2月初旬にかけて見ることが出来ます。
その頃は、樹氷見物とツアーを組み合わせたスペシャルツアーを実施しています。
ぜひ来てください。

IMG_3758.JPG
3月中旬ですが… このパウダースノーは、大雪山パウダーツアーです。
今年台風で随分被害が出た千葉県君津から参加していた、Kimiさんと(左)とKamiさん(右から2番目)大丈夫かなあー

私も今は千葉県に住んでいますが、幸いにも被害はなかったです。 が千葉県は大変なことになりました。
被害に遭われた方を思うと、大変なことを察します。 国が一刻も早く、何とかしてあげて欲しいと思っています。
こういう時こそ、税金を使って欲しいと切に願います。とにかく、助けてあげて下さい

IMG_3362.JPGベテラン二人組。(Yone&Taka)
程良いパウダーが、積もっていますね〜

周りの斜面は、貸切バーンになっています。旭岳のBCは、殆どがノートラックバーンで滑ることが出来ます。

IMG_3125.JPG
かぐらBCスキーエリアの象徴的なオープンバーン「中尾根南斜面」をバックに大喜びする参加メンバー。
左は、テレマークスキーヤーのFujitaさんが、参加していますねー。右は、Nagaさんです。
こういう良い天気の場合は、もっと奥の深いかぐらBCを味わいます

IMG_3527.JPG
最後の7番目の写真は、旭岳をバックに笑顔でヤッターポーズをとるWataさん(右)と静かに嬉しさを噛みしめるYamaさん(左)です。
こんな雲一つ無い青空は、超ラッキーです。

こんな景色の中にいる事が、非日常的で大切な時間だと思います。
1年間に数回あるか?無いか?? の事でありますが、ぜひ自分の大好きなことを、この雄大な大自然で自由に楽しんで頂きたいと思っています。
私は、そのお手伝いをする夢案内人だと思っています。 今シーズンも、ぜひ来て下さい! よろしくです。

そろそろ本格的にスキーの点検をする時期になりました。
ビンディングやシール(スキン)はたまたビーコンチェックは、大丈夫でしょうか?

BCスキーの安全点検は、特に重要です。これは皆さんの安全につながることです。
ツアーに来る前に事前点検を、よろしくお願いします。
きっとスキーやビンディング&ブーツに触るだけでも、ワクワクして来るハズですよ
滑る気満々に、なりますよ‼️


つづく〜



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント